麻倉未稀さんが乳がん手術に挑む

麻倉未稀 乳がん手術.JPG

今時の時代、乳がんは不治の病などではなく、早期発見すれば、高い確率で完治する病気と認知されてきました。

映像中の麻倉さんはステージ2
ステージ2は早期の部類に当たるという医師たち。

それにしてもで、シャツの胸部の上に出血が見られたというこの段階で、思い切り乳がんを疑う事象だろうというのに、検査してもその所見が見当たらないとは・・・。
乳がんて、そんな病気だっただろうか・・・。

驚くべきは、その後、12年間もが経過して、それでもまだ放置状態にあったなんて・・・。
よく、その間に生命の危機に陥るような自体にならなかったものだと、感心というか、驚くほかない進行状況。

無事に手術を経て回復して復帰された麻倉さんだったから良かったものの、いかに、定期的な検診が命の境界線か、判ることでしょう・・・。

麻倉未稀さんの、乳がん克服の映像紹介です。








この記事へのコメント