超巨大脳腫瘍にスーパードクターが挑む!

超巨大脳腫瘍摘出手術.jpg

脳外科の腫瘍摘出手術の第一人者、スーパードクターと言ったらまずこの先生です。

長さ12cmの超巨大腫瘍って、そんなにも大きくなるまで巨大化してしまうものなのですね・・・。

脳をやられてしまうと生活が狂わされてしまう、人生を狂わされてしまう急所です。

色んな脳外科医でも外科医人生のおいて、1度、視るか視ないか・・・というレベルのものだという巨大腫瘍。

大ベテランの先生は、一瞬にして神経を見破る神業を魅せながら手術をグングンと進めていく。






そんな、12cmもの巨大腫瘍に挑む、スーパードクター・福島孝徳先生の神業です。






この記事へのコメント