腰痛・腰椎変性すべり症の治療の最前線

キャプチャ.JPG

腰痛と言ったら、誰しも一度は患った事がある病、誰しも一度は苦しんだ経験がある症状ではないでしょうか?

たかが、只の痛みでしょ?と言うと、実はその痛み、苦しみはなってみないと辛さは解らないかもしれません。
一時的な激痛ではない、地味にひどく苦しい事が、持続的に起こる、それは結構なものですよ。当方はなった事がありますから、その苦しみが解ります。

東京・練馬区にある総合病院での映像です。
腰椎変性すべり症という症状に悩む、まだ40代と若い患者さんの1例です。

しかしまぁ、その手術の光景はえげつない・・・と言いますか、視るのも苦しいものです。






背中に空けた穴から器具を挿入し、ハンマーの様なものでカンカン!と叩きます。

人工骨を体内に入れるという治療、腰痛治療の最前線です。






この記事へのコメント