いびき解消、睡眠時無呼吸症候群の治療の切り札か?

いびき.JPG

ちょっとやそっとのいびきではなく、大きかったり長かったりするびきは、一緒の部屋で寝ている人は勿論、本人自身が自分のいびきで目が覚めてしまうなんていう話も珍しくないですよね。

時に、睡眠中に呼吸が何度も、数十秒間も止まってしまう、睡眠時無呼吸症候群にもなってしまう怖い症状です。

そんな、いびきを治すものとしては、CPAPという器具を装着して眠る治療は聞いたことはありますが、対処療法でしかないものでしょう。
しかし、ここに紹介するものは、根本的な原因を切り取って治してしまうという方法。
しかも、ダイナミックで直接的な方法だから、ちょっとえげつない様なもの。

見た目には、目を防ぎたくなる様な、直視し難いものですが、しかし、理屈としてはそのまんまな通りですね。
保険適用で約4万円という値段が高いかどうか?は賛否がありそうですが。






過大に余計に垂れ下がっているのどちんこをバッサリ切除してしまうというんですから、そりゃ~。まぁ御覧ください。






この記事へのコメント