がん治療の最前線 重粒子線治療

重粒子線治療.JPG

重粒子線

この言葉は知っている人もそこそこ居るんじゃないでしょうか?と思います。
そんなに知名度の無いマイナーな治療でもなかろうと想像します。

重粒子線癌病巣に照射して急所のみをなるべく狙い撃ちして癌を治療する療法。
その特徴は、患部にパワーを維持したまま到達し、患部/体を貫通せずに癌病巣だけを照射するという。
そうする事で、体へのダメージを最小限に食い止めるらしい。






しかも、病院での滞在時間が短いという事も負担軽減の一つであるらしき。

まだまだ普及途上にある様ですが、その重粒子線治療の端部が垣間見えるその様子を紹介します。






この記事へのコメント