走って横っ腹が痛くなる理由とは

普段トレーニングなんかしてないと、急に走ったりしたら、よく横っ腹が痛くなる事がありますよね?
その理由には、意外と!?というべきか、医学的な内臓の理由があったんですね。

なぜだろう?・・・と思った事の1度や2度は皆さんあるかもしれないですが、知ってみると深いです。

横っ腹の痛み.JPG

これ、お医者さんは皆、痛くなる理由を知っているんでしょうか?という素朴な疑問も同時に湧きますが・・・。

横隔膜が引っ張られて痛くなるなんて、ガスが溜まるから痛くなるなんて、凄い働きを発揮している事・・・。

肝臓が揺れて横隔膜が引っ張られるから痛くなるって、という事は、インナーマッスルを鍛えて筋肉バキバキのアスリートは、長距離を走っても痛くなりにくい、という事かなと。
そう言えば、フルマラソンの大会の中継で横っ腹を痛くて抑えている選手は、見かけないですね・・・。






そういう事なんですかね。参考になる肉体の機能の話です。






この記事へのコメント